ホームページも時が経てば古くなる

私の勤めている地域の医院にはホームページがあります。


って、昨今では当たり前の話ですが、20世紀からやっているためか院長先生も「医療だけでなく、あらゆる点で最先端を進んでいる」と自慢しています。


けれども、この間患者さんが待合室で「この病院のホームページって見にくい」と話しているのが聞こえました。


え、なんで?と思って聞いてみると、なんか話が見えない。


「文字が細かすぎる」「拡大しないと読みにくい」「左右にスクロールするのが苦痛」
普段見ているパソコンではそのような事は無いのに…と思っていたら、ここで初めて要因が判明しました。


詳しく聞くと、この患者さんたちはホームページをスマートフォンで見ていたのです。


院内は携帯が使えないので、画面を見て話をしている訳ではなかったという事が、話をややこしくしていた原因でした。


私も帰宅途中にスマートフォンで病院のホームページを見てみると、なるほど患者さんたちの言う様に表示されています。


後で院長先生にこのことを話したら、「そんな小さい画面でホームページを見ているのか?」と驚かれてしまいました。


「最先端を進んでいる」と思ったら、すこぶる遅れていたという。


まぁ、医療機器への悪影響を避けるためPHSを使っている院長先生は、スマートフォンは使った事が無かったので気づくことも無かった訳です。


でも、スマートフォンで見るためのホームページとかどうしましょう。


今あるホームページも何年も前に退職された方がなんかのソフトで作られたようなので、これをどうこうするとか無理です。


このことを彼に話したら、「専門業者に依頼すれば」と教えてくれました。


「他所の病院のホームページを見てみな」と言うので、少々調べてみたら、私の医院とは似ても似つかないホームページでショックを受けました。


どうやらスマートフォンがどうのこうのというより、ホームページ自体がもう古い化石のようなものだったという。


休診の連絡とかも掲載されているとは…。


そんな事があり、院長先生から「ホームページ近代化作戦部長」を命じられたので札幌でホームページの制作をしている所に話を聞いてみることにしました。


もちろん、まずはお話をするだけで契約までやってしまう訳ではありません。


上のリンク先以外にも何件か聞いてみたのですが、この会社がよさそうだったんで依頼しようかと思います。


ところで、医院のホームページのアドレスはどこって?
こんな事態になっているですよ、新しくなるまで教えられる訳ないじゃないですか。